読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラっと

30代40代のキラっと輝く女性のダイエット・美容・健康や、人に聞けない悩みやお仕事、妊娠出産・育児まで、【今ほしい情報】を発信するライフスタイル応援メディア

産後に髪の抜ける原因は

f:id:kira-to:20160804221019j:plain

産後に髪が抜けるのはたくさんのママが経験しています。

 

シャンプーした後の排水溝をみるとゾッとしますよね。
産後に髪が抜ける原因と、炭酸水を利用した対策から食生活まで、産後ママの悩みを解決します。

お伝えすること

産後に髪が抜ける原因はホルモンの乱れです
髪の成長をうながすホルモンの1つがエストロゲン
コラム:プロゲステロンとピルの関係も発毛に関係します
いつから髪が抜ける?自覚は産後3ヶ月ころから
出産後の抜けた髪を復活させるのに炭酸水がオススメ
炭酸水を飲まずに使う!産後に抜けた髪対策に炭酸水でヘッドスパ
炭酸水ヘッドスパで頭皮が喜ぶ3つのメリット
炭酸水ヘッドスパのやり方
もちろん食生活も大切!女性ホルモン分泌を助けます
産後に髪が抜けるのはいつからいつまで?

産後に髪が抜ける原因はホルモンの乱れです

妊娠・出産でホルモンバランスが崩れます。
産後に髪が抜ける主な原因はホルモンバランスの乱れにあります。出産後のママたちの多くが髪が抜ける経験をしているのはこのためです。
女性ホルモンは2種類に大きくわけられます。

 

 

妊娠すると、エストロゲンプロゲステロン両方の分泌量が急激に増加します。
分泌量が増えることによって、安全な出産が可能になります。

問題はここからです!!

 

産後は大量に分泌されていたエストロゲンプロゲステロンは、必要なくなります。
どちらのホルモンも急激に減少してしまい、通常のホルモン分泌量を下回る場合があります。

減少量があまりにも急なため体調不良になるママが多くなります。産後の寝不足やストレスだけじゃ無かったんです。

髪の成長をうながすホルモンの1つがエストロゲン

髪の成長に関係するエストロゲン

 

  • 髪の毛を成長を促す
  • 髪の毛の成長期間を持続させる
  • コラーゲンの合成を促す

 

髪が薄くなったり、抜毛は無いけど、髪のツヤやハリが無くなったなぁ。そう思っていませんか?これはエストロゲンの減少が原因です。肌にツヤとハリを運んでくれるコラーゲンですが、髪の毛のツヤやハリにも関係します。

ちなにみエストロゲンは50代ころになると急激に減少していきます。
閉経のころに体調不良になったり、髪が抜けて薄毛になる女性もいます。

 

コラム:プロゲステロンとピルの関係も発毛に関係します

ピルを利用した経験のある女性は多いですよね。

女性ホルモンの一種であるプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌を促進して、人工的に妊娠しているときと同じ身体の状態を作り出す経口薬です。

月経前緊張症(PMS)や避妊薬として有名です。

人工的に妊娠状態にするので、ピルを服用すると、プロゲステロンの分泌量が増えます。
プロゲステロンの分泌が増えると、

  • 基礎体温が高くなる
  • 乳腺が発達する
  • 肌の保湿
  • 食欲増進
  • 成長期に入っている髪を守る

エストロゲンで綺麗な髪を作り出し、プロゲステロンで守っているイメージですね。

 

いつから髪が抜ける?自覚は産後3ヶ月ころから

出産後は里帰りしていても、3ヶ月くらいすると自宅に帰ってパパと2人で子育てするママが多いのでは?

続きを読む