読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラっと

30代40代のキラっと輝く女性のダイエット・美容・健康や、人に聞けない悩みやお仕事、妊娠出産・育児まで、【今ほしい情報】を発信するライフスタイル応援メディア

やる気スイッチは親の言葉かけ!【保存版】子供に必要な22の言葉

f:id:kira-to:20160904213634p:plain

んだん子どもが成長してくると自我が生まれてきます。
そうすると、

  • 早寝はするけどごはんを食べない。
  • たくさん遊ぶけど、勉強をしない。
  • 集中力はあるけど、ゲームをする時だけ。

思わず親が怒ってしまう状況が増えてしまいます。
ママも怒りたくないけど、気がついたら叱ってしまう。こういう日々を繰り返していませんか?

わたしもそうです。(反省)
ほめて伸ばすのは当然ですよね。わかっているけど、どうほめるといいかわかりません。。

なぜ、そうなるかいっぱい考えました。
その答えが【子どもへの伝え方・問いかけ】がよくありませんでした。
今回は子どものやる気スイッチを引き出す伝え方をお伝えします。

 

お伝えすること
子どもに質問するときのルール
子どもがやる気思考になる22の伝え方
やる気スイッチにはずみがつく質問
「どうせ」・「ムリ」は禁句
すすんでやる子になる質問
ひらめきスイッチが入る質問

子どもに質問するときのルール

1.やる気にする質問に対する答えはすべて正解です。
これはダメという答えはひとつもありません。
2.答えはぜんぶ受け止める。
それは違うと否定せずに「そうだよね」とまずは受け止めてください。
親のイメージする答えを押し付けるのではなく、別の質問を投げかけて、さらに考えてもらう方向に導くのがベターです。
3.答えは出なくてもいいです。
質問は親子が一緒に考えるコミュニケーションツールです。

 

子どもがやる気思考になる22の伝え方

続きを読む

kira-to.com