読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラっと

30代40代のキラっと輝く女性のダイエット・美容・健康や、人に聞けない悩みやお仕事、妊娠出産・育児まで、【今ほしい情報】を発信するライフスタイル応援メディア

お食い初めの蛤の意味は?自宅?お店?迷うあなたに先輩ママのアドバイスは【全部の意味まとめ】

妊娠・子育て

f:id:kira-to:20170210183208j:plain

食い初めは“一生食べ物に困らないように”という願いを込めて、生後100~120日の赤ちゃんにおこなう儀式です。

お食い初めに馴染みがない人でも、赤ちゃんの前に鯛や蛤、海老などがならんだお膳の写真や映像を1度は目にしたことがあると思います。

実は、お食い初めで使用される食材やお膳にも、“全て意味がある”というのは知っていましたか?

せっかくお食い初めをするなら、その“意味や歴史もしっかりと理解”して我が子の成長を願いたいですね。

今回は、女の子ならとくに重要な“「蛤」(ハマグリ)やそのほかの食材の意味”お食い初めの順番”。さらにはお食い初めを「お店でやるか」、「自宅でやるか」を比較”します。平安時代からつづくお食い初めの歴史”までご案内します。

 

続きを読む