読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラっと

30代40代のキラっと輝く女性のダイエット・美容・健康や、人に聞けない悩みやお仕事、妊娠出産・育児まで、【今ほしい情報】を発信するライフスタイル応援メディア

【黒字も可能】前置胎盤の出産は帝王切開のみ、費用は【最安35400円+α】その内訳とは

妊娠・子育て

f:id:kira-to:20170221220929j:plain

イリスク出産のひとつである前置胎盤の診断を受けた瞬間、出産方法は帝王切開以外選択肢がありません。

帝王切開と聞くと、恐怖、リスク、産後の生活への不安、さまざまなことで頭が混乱してしまうかもしれません。

そして、心配なのが出産費用です。 さらに、これから子育てにもお金が掛かりますよね。

そんな不安を少しでも減らすためにも前置胎盤の出産にいくらかかるのか?

利用できる制度はないのか? ネットや本などで調べていますよね。

制度を上手に活用すると、計算上は「35,400円+諸経費」も可能です。

 

実際に私が病院へ支払った金額は約30万円と諸費用だけでした。

しかし、国の制度や医療保険を上手に利用し、トータルでは黒字になっています。

今回は前置胎盤を抱えての出産費の支払い内訳と、利用した制度をご紹介しますね。

 

つづきを読む